羽黒台防災会

​本ページは「羽黒台町会防災・安全部門」とその支援組織である「羽黒台防災会」が取り組む「防災・防犯」の関連情報を掲示しています。

​※「羽黒台防災会」について

1995年1月177日に発生した「阪神淡路大震災」を通して、大規模災害発生時は、消防等の公的支援(公助⇒救命者全体の2%)が受け難いことが分かりました。実際に、災害現場で九死に一生を得た方の殆どが、「自分自身や家族の力で助かった」(自助⇒救命者全体の67%)、或いは「災害現場いた通行人や隣人に助けられた」(共助⇒救命者全体の31%)であったそうです。

そこで、特にこの「共助」に注目し町会や自治会を中心に設立されたのが「自主防災組織」です。羽黒台町会では「羽黒台防災会」という名称で柏市に申請し、平成28年(2016年)10月1日に柏市の認可を受けました。この「羽黒台防災会」が羽黒台町会の「防災・安全部門」の活動を支援し、地域防災並びに防犯意識を高めるための防災訓練や棒はパトロール等の活動を行っています。

大災害時は、先ずは「ご自分やご家族の生命を守る(自助)」ことに徹して下さい。「自助」が達成された方で「ご近所の方の救命(共助)」にお力をお貸しいただけそうな方は「羽黒台防災会」にご登録して下さい。また、これまでの大災害の経験を通して、各自治体で女性目線での避難所運営の必要性が求められています。羽黒台町会でも、今後この「避難所運営」について取り組む必要があると考えています。そのため、是非とも多くの女性の方のご参加もお願い申し上げます。

「柏市羽黒台町会防災会」の参加専用メールアドレスです。

join-hagurodai-bousai.1vVz@ml.freeml.com

参加したい人自身がこのメールアドレスに空メールを送信すると、かんたんにMLに参加することができます。

または、右上の参加パーツの空白部分にご自身のメールアドレスを入力して自由にMLへの参加申請ができます。

参加確認メールは「freeml@freeml.com」から送信されます。

情報公開

​一般向け

防災会員向け